医事課のお仕事

スポンサーリンク
医事課のお仕事

私の医事課ライフハック …保険請求中の過ごし方

私は医事課で入院患者さんの医療費の計算を担当しています。 日々レセプトと入力に明け暮れる医事課ですが、その中でも余裕を持って業務を回す工夫をしています。 ワタシ的医事課ライフハック①保険請求中も入力は少し...
医事課のお仕事

私の医事課ライフハック …入力用ノート

患者さんごとに全く違う治療をしているので、ルーチンの処置などで毎日出て来る診療報酬点数もあれば、次に出て来るのはいつ?という一期一会の診療報酬点数もあります。 「これは覚えておこう」とノートにメモするものの、次に必要に...
医事課のお仕事

医療未収金のありがちなパターン

医療費の未払い金、いわゆる「医療未収金」に頭を悩ませています。 5年ほど未収金業務を担当してきたため、ありとあらゆる未収金のパターン(踏み倒されていくパターン)を見て来ました。 そのよくあるパターン5つを今回は挙...
医事課のお仕事

迷惑電話を撃退せよ!

結論:医事課と不審な業者との攻防は一進一退。 どこの病院もそうだと思いますが、不審な業者からのしつこい電話に悩まされています。 スタンダードな型としては ...
医事課のお仕事

医事課入院担当の一日(後半)

医事課の入院担当は、午前中は基本的に退院の計算でバタバタしながら、その合い間や午後には別の業務も行っています。 今回はその一端を紹介します。 ●委員会 医事課だからといって計算ばかりが仕...
医事課のお仕事

医事課入院担当の一日(前半)

医事課の入院担当の一日の流れをご紹介します。 入院担当の主な業務は、入院している患者さんの医療費を計算し、請求書を作るとともに、健康保険にレセプトを提出することです。 午前…退院計算(退院する患者さんの医...
医事課のお仕事

気になる点数 ―鉄の肺―

診療報酬点数の載っているぶっとい本(通称:算定本)にはとにかくずらずらと検査名や手術名が載っているのですが、その中で個人的に気になる処置「鉄の肺(260点)」。 算定本で見かけるたびに「なんか『鉄のハインリッヒ』みたい...
医事課のお仕事

死亡診断書のエトセトラ

結論:どんなにチェックしていても死亡診断書には時々記載ミスがある。 死亡診断書の取り扱いも医事課の仕事です。 入院患者さんのカルテを読んでいると、医師が急に主病名と治療期間をカルテ...
医事課のお仕事

医事課の職業病 ―腰痛その他もろもろ編―

医事課職員が罹りやすい病気といえば、腰痛(ぎっくり腰)とドライアイではないでしょうか。 何せ一日中パソコンに座っており、席を立つときといえば、入院患者さんに保険証や入院申込書の説明をしに行く時、退院患者さんに請...
医事課のお仕事

今日はゼクの日

©バンダイ バンダイプレミアムより加工 「ゼク」という医療行為があります。ガンダムではありません。 亡くなった患者さんの病理解剖のことを指します。 死因の特定が難しい時、珍しい症例だった時などにゼクが行われます。 ...
スポンサーリンク