「認定証」の呼称について

「認定証」の呼称について

 

「認定証」には、

・保険診療分の自己負担上限額を証明する「限度額適用認定証」

・食事代の自己負担額を証明する「標準負担額減額認定証」

の2種類があり、健康保険によっては分かれていたり一体化していたりします。

当サイトでは、保険診療分・食事代の自己負担上限額を表すものとして一律「認定証」と表記します。

ちなみに「認定証」ってこんな感じ。↓

限度額適用認定証

スポンサーリンク
シェアする
鹿田をフォローする
医事課のナイショ